So-net無料ブログ作成
検索選択

SAMURAI DEEPER KYO 最終話 [その他]

本日、週刊少年マガジン連載のSAMURAI DEEPER KYO」
ネタバレがあります
単行本にてKYOをお楽しみの方はご注意ください

週刊少年マガジン誌で7年間連載されてきた
「SAMURAI DEEPER KYO(以下、KYO)」が
いよいよ最終話となりました

このブログでは、ほとんど触れることのなかったKYOですが
連載開始からず~っと見ていて、単行本も買っていた作品です

途中ちょっと飽きたり、読むのが面倒なときもあったりしたのですが
(やたら新キャラがうじゃうじゃ出てきたときがあったので・・・)
なんだかんだ言っても、見ていました

飽きた時期があるかと思えば
早起きしてマガジン買いに行ったこともありました
「ほたるvs遊庵」では、朝5時頃コンビニに買いに行ってました(^^;)
「狂御一行vs吹雪・ひしぎ」のときも毎週ハラハラしてました
ひしぎに至っては、誕生日前に死ぬというなんとも哀れな展開でしたが
その後に、ひしぎの心臓をもらった吹雪まで死ぬとは・・・
ひしぎの行為を無駄にするなぁ~(>_<)

ひしぎvs遊庵はもう少し長くやって欲しかったなぁ
同じ太四老でありながら、遊庵が吹雪とひしぎの壬生への気持ちを
何一つ理解していなかったのがちょっと残念でした
でも遊庵、大好きだぞ!(*^_^*)

このあたりで、私の中ではKYOは完結したような気もします
あとはもう惰性で読んでるみたいな・・・
と、言いつつも先は気になっていたんですけどね(^^;)


で、肝心の最終回

先週までの戦闘モードが嘘のように穏やかな最終話でしたが
それぞれのキャラがその後を懸命に生きていましたね

ほたるは・・・どうしてあんなところに?
隣にいるパンダが遊庵かと思ってしまったじゃないですか!

遊庵はオヤジのあとを継いでやっぱり「穴掘り」ですか?
スコップが妙に似合っていました
背中「庵組」ってなんやねん?
勉強を教えている庵曽新がいいですね~
元ガリ勉くんですからね

ところで、るるに「死の病」の抗体があるかもしれないことに
ひしぎは気付いていたのでしょうか?
あんなに研究してたんですから、気付いてたのかな?

サスケ君は3年経ってちょっと大きく成長してるけど
相変わらずけん玉持ってるんですね、かわいいです

京四郎は平和そうに暮らしているようで安心しました
私は、狂より京四郎が好きだったので
途中から長いこと出番がなくなってしまってかなり不満でした

そしてそして最後に
一体どこ行ってたんだかって感じですが戻ってきたことで
綺麗にまとまって終わりましたね

あの穏やかな壬生の地に、吹雪とひしぎにもいて欲しかったですが
天国(?)でその他もろもろの方達と見守っていることでしょう

来週から少年マガジン買う気が少々薄れた・・・
でもいつもKYOの次に読んでいた「ゴッドハンド輝」
まだまだ続くようだから、マガジン買い続けるでしょう

ジャンプフェスタに毎年行くのに「少年ジャンプ」はあまり買ってなくて
イベント系に行ったことのない「少年マガジン」は毎週欠かさず買うっていうの
なんか変だな(^^;)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 2

さなぶた

本日二回目の書き込みですヽ(^ー^)ノ
ネタバレかもでしたが、私はネタバレとか全然気にしないタイプなので。
KYOという文字を見つけた瞬間、即ページ開いちゃいました☆
私もKYOは好きで読んでいます。といっても…、
途中で読んで止めちゃったのですが…。
とうとう最終回ですかぁ~。となると、やっぱり。
また集めようかと思いました!最後はわりと良い終わり方っぽいので、
良かったですw
by さなぶた (2006-05-10 23:36) 

カル

またまたコメントありがとうございま~す
しかも2つともnice!までついてるぅ~(*^_^*)

KYO、さなぶたさんも見ていたのですね
途中飽きたときもあるとはいえ
やっぱり終わってしまうと淋しいですね
連載が開始された当時、私もまだ若かったぁ・・・しみじみ
by カル (2006-05-11 17:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。